原名「台灣學術線上」
包含TAO期刊庫 + TAO書籍庫 + 論文 + 史料文獻
首頁 | 關於TAO | 瀏覽 | 進階查詢 | 參考工具 | 會員服務 | 已購專書 | RSS服務 | 電子報 | FAQ  
查詢範圍:
   
查詢模式:
熱門查詢詞:
dvd農業經營管理年刊教育實踐與研究臺灣都市與區域發展之
   
   
   
     
   
 
項次 書目
1
題名:台湾における中等日本語教員養成に関する基礎研究--台日のカリキュラムの比較を中心に     (40點)
台灣中等日語師資培育之基礎研究--以台日課程比較為主
出版地區:台灣
出版城市:桃園縣
學科:語言 ; 教育
關鍵字:中等日語師資培育 ; 師資培育課程 ; 教育實習 ; 新指導要領 ; 資質 ; 能力 ; 中等日本語教員養成 ; 教員養成カリキュラム ; 教育実習 ; 新指導要領 ; 資質‧能力 ; Secondary Japanese-Language Teacher Training ; Teacher education curriculum ; Education practice ; the new course of study ; intelligence ; ability
刊名:銘傳日本語教育
卷期:13期(2010.10)
頁碼:137-156
語言:日語
摘要: 中文摘要PDF ; 英文摘要PDF ; 日語摘要PDF

近年日語學習人數大為增加,叉以年輕族群為最。在實際 的日語教育執行面產生諸多問題,例如:教師人數不足、教材、 教學法相關資訊不足、日本文化或社會相闋的資訊不是等。 本稿之研究目的在探討台灣中等日語教師養成制度,並以台 日課程比較觀點進行檢討。結論如下 1.臼語教師養成機關 台灣以「開放性」及「大學師資培育」兩大原則進行中等日 語師資養成教育。然而,目前因人數限制致培育的學生人數減 少,以「聞放性」及「教育權」觀點,有改善之必要性。 2. 中等日語教師養成課程 台灣乃以學習日語能力為主軸的課程設計,若考慮圓際社會 中所需求的綜合能力與資質,課程的多元化為不可或缺的考慮 觀點。
The number of Japanese Iearners has increased in Iarge amount recently in Taiwan , especially among the young people. The effect of promotion of Japanese as second foreign Ianguage in high schools is terrific. Nevertheless , Japanese Ianguage teaching is encountering some problems , such as , the insufficient of Japanese Ianguage teachers , and the short of teaching materials or teaching methods , or the lack of associated information of Japanese culture and society. The purpose of this paper is to analyze on the secondary Japanese-language teacher training in Taiwan , centrally focus on the comparison of Taiwan's and Japan's curricula. The following resu It s are found from this study; 1. The organization of teacher training The secondary Japanese-Language teacher training in Taiwan is Ied by two principles: “ opening of the university" and “ teacher' s training in the university". However , the number of students is Iess than ever due to the restriction of members of students. Which should be improved from the rights of IiberaI (opening of the university) and educational , to allow more students to take the Japanese language teacher training course. 2. The curriculum of Japanese-Ianguage teacher training: In Taiwan , the principal axis of Japanese curriculum is the ability of language learning. Considering the synthetic ability and intel1igence which are demanded in the world , it's inevitable to make the curricula diversified.
近年、台湾では日本語学習者の数が大幅に増えており、特 に若年層の増加ぶりが目立つG 日本語教育の現場では教師の 数の不足、教材教授法に関する情報の不足、日本の文化や 社会に関する情報の不足など様々な問題がある。 本稿の目的は中等白木語教員を養成する大学の日本語教員 養成課程の制度面について、台湾と日本のそれを比較検討す る。結論は以下の通りである。 1 . 日本語教員の養成機関について 台湾は「開放性」と「大学における養成」とし、う2 大原貝IJ の制度で、中等日本語教員養成が行われるようにきているが、 日本語教員養成の学生の受入枠が少ない現状から、「開放性j と「教育権J という観点から、教員の供給源の層を厚くする とが必要である。 2.中等日本語教員養成のカリキュラムについて 台湾は日本語能力の習得が先行されている。国際社会に総 合的な能力や資質を考えると、カリキュラムの柔軟化と多元 化が要求されるであろうc


    

本卷期目次
銘傳日本語教育 13期 (2010.10)
苫小牧駒澤大学における日本語教育事情
擬態する女性作家--真杉静枝「リオン・ハヨンの谿」「ことづけ」 を中心に
台湾における中等日本語教員養成に関する基礎研究--台日のカリキュラムの比較を中心に
「初級日語句型練習題庫」的建置--以線上測驗的應用為例/ 顏瑞珍
複合動詞「ー渋る」と「ー惜しむ」のV1+V2結合について
聴解に関する学習ストラテジ一項目の作成--聴解能力の優れた学生を調査対象に
LARPコーパスに見る台湾人日本語学習者の産出語彙の変化--多様性指標Dに基づく分析
依頼方略の日台対照分析--大学生の依頼の手紙を例に文レベルから文章レベルまで
四技応用日語系における観光日本語教育の実施現状について
機能構成の教材の薦め--日本語母語話者の教師による会話学習の授業において
 
   
 
   

與TAO合作 | 隱私與版權聲明 | 聯絡方式 | 下載Adobe Reader
地址:台北市中正區(100)北平東路30-12號3樓
電話:(02)2393-6968 傳真:(02)2393-6877
Email: service@wordpedia.com
Wordpedia Family: 學校、企業版入口 | 遠流影音館
Copyright©2011 Wordpedia Co., Ltd. All Rights Reserved.