原名「台灣學術線上」
包含TAO期刊庫 + TAO書籍庫 + 論文 + 史料文獻
首頁 | 關於TAO | 瀏覽 | 進階查詢 | 參考工具 | 會員服務 | 已購專書 | RSS服務 | 電子報 | FAQ  
查詢範圍:
   
查詢模式:
熱門查詢詞:
dvd農業經營管理年刊教育實踐與研究臺灣都市與區域發展之
   
   
   
     
   
 
項次 書目
1
題名:四技応用日語系における観光日本語教育の実施現状について     (46點)
四技應用日語系觀光日語教育現狀分析
出版地區:台灣
出版城市:桃園縣
學科:語言 ; 教育
關鍵字:四技 ; 應日系 ; 課程規劃 ; 教科書 ; 實習制度 ; 四年制技術学院 ; 応用日語系 ; カリキュラム ; 教科書 ; インターンシップ ; the Four-Year Undergraduate Program ; Department of Applied ; Japanese ; curriculum ; textbook ; practical training
刊名:銘傳日本語教育
卷期:13期(2010.10)
頁碼:68-90
語言:日語
摘要: 中文摘要PDF ; 英文摘要PDF ; 日語摘要PDF

說到台灣觀光日語教育人才培育,首先浮現在腦海的便是觀光系 的日語教育e 但隨著自1998 年冠上「應用」二字,以就業為號召之日 語學習的四技應用日語系成立後,四技應日系將在日語觀光人才培育 上,扮演重要的角色e 而依據筆者謂查統計,四技應日系中有9 所學 校將培育觀光人才作為系科的教育目標。 本論文首先從教育目標、課程規劃、教科書的使用狀況、及實習 制度等四倡面向,探討應日系觀光日語教育的現狀。而後針對應日系 種種問題,提出以下四個建言。 1.深耕地方、提升專業觀光日語程度及異文化了解的課程設計。 2. 開發觀光日本語教科書 3. 教授者的專業化 4. 確立實習制度及強化產宮學界的合作
When you talk about the talent cultivation of Japanese tourism education in Taiwan , what comes to your mind immediately is the Japanese language education of the department of tourism. But ever since the four-year undergraduate program of the department of applied Japanese was established in 1988 with the teaching goal of obtaining employme 叭it has become inevitable that the department of applied J apa ne se woul d play an important role in developing new talents of Japanese tourism. The author finished a survey on curriculum of the departments of applied Japanese in Taiwan , and the result shows that there are nine of them which have cultivating tourism professionals as one of their teaching goals. This paper begins with the exploration of the current Japanese tourism education of the departments of applied Japanese , including their teaching aims , curriculum planning , ways of using textbooks , and practical trainings. Then the various problems of the departments of applied Japanese wi lI be brought up with the following four suggest lO ns: 1. To act loca Il y, to enhance their professional level of the Japanese tourism , and to design courses related to the better understanding of different cultures. 2. To develop textbooks on Japanese tourism. 3. To increase faculty's expertise. 4. To establish the system of practical training and to strengthen the cooperation of indust 門, government and academia.
台湾で日本語の観光人材の育成というとすぐ頭に浮かんでいるの は観光学科の日本語教育というものだろう。しかし、1998年に「応 用J の文字を冠して、就職を視野に入れる日本語能力の習得を目標 とする四技の「応用日語系J が設立されるにつれて、四技応用日語 系が観光日本語人材の育成に重要な役割を演じたのである。筆者の 統計によると、四技応用日語系のうち、9校の学校が観光分野の人 材の育成を教授目標として掲げられた。 小論ではまず教育目標、カリキュラム、教科書の使用状況、イン ターンシップといった四つの面から四技応用日語系の観光日本語教 育の現状を究明する。 そして、筆者なりに提示した四技応用日語系におけるさまざまな 問題に対して、以下のような4点を提言したいと思う。 1 . 地域に根ざし、専門観光日本語能力のレベルアップと異文化理解 に焦点を当てるたカリキュラムデザイン。 2.観光R本語教科書の開発。 3.教える人の質の専門化。 4. インターンシップ制度の確立と産官学の連携の強化。


    

本卷期目次
銘傳日本語教育 13期 (2010.10)
苫小牧駒澤大学における日本語教育事情
擬態する女性作家--真杉静枝「リオン・ハヨンの谿」「ことづけ」 を中心に
台湾における中等日本語教員養成に関する基礎研究--台日のカリキュラムの比較を中心に
「初級日語句型練習題庫」的建置--以線上測驗的應用為例/ 顏瑞珍
複合動詞「ー渋る」と「ー惜しむ」のV1+V2結合について
聴解に関する学習ストラテジ一項目の作成--聴解能力の優れた学生を調査対象に
LARPコーパスに見る台湾人日本語学習者の産出語彙の変化--多様性指標Dに基づく分析
依頼方略の日台対照分析--大学生の依頼の手紙を例に文レベルから文章レベルまで
四技応用日語系における観光日本語教育の実施現状について
機能構成の教材の薦め--日本語母語話者の教師による会話学習の授業において
 
   
 
   

與TAO合作 | 隱私與版權聲明 | 聯絡方式 | 下載Adobe Reader
地址:台北市中正區(100)北平東路30-12號3樓
電話:(02)2393-6968 傳真:(02)2393-6877
Email: service@wordpedia.com
Wordpedia Family: 學校、企業版入口 | 遠流影音館
Copyright©2011 Wordpedia Co., Ltd. All Rights Reserved.