原名「台灣學術線上」
包含TAO期刊庫 + TAO書籍庫 + 論文 + 史料文獻
首頁 | 關於TAO | 瀏覽 | 進階查詢 | 參考工具 | 會員服務 | 已購專書 | RSS服務 | 電子報 | FAQ  
查詢範圍:
   
查詢模式:
熱門查詢詞:
dvdTaiwan vet雞濾泡顆粒細胞其他綜合損益報導在損
   
   
   
     
   
 
項次 書目
1
題名:語言學習策略使用之調查分析     (36點)
言語学習ストラテジー使用についての調査研究
著者:吳如惠
出版地區:台灣
出版城市:桃園縣
學科:語言 ; 教育
關鍵字:學習策略 ; 語言學習策略 ; 學習行? ; 直接記憶策略 ; 間接策略 ; 学習ストラテジー ; 言語学習ストラテジー ; ?習行動 ; 直接ストラテジー ; 間接ストラテジー
刊名:銘傳日本語教育
卷期:3期(2000.5)
頁碼:109-126
語言:繁體中文
摘要: 中文摘要PDF ; 日語摘要PDF

如何將學習策略提供給想要學好日文的同學,讓學習者可以充分利用課堂以外的時間將自文學好,應該是語言教學者非常重要的課題之一。近年來有關語言教育研究之童心,已有從教師轉移至學習者本身之趨勢。在學習外國語時,學習策略的重要性是在於懂得運用策略,能啟發學習者自動自發並積極的學習行為,而不會只是光靠課堂上教師的教授,而忽略了自身可以且必須努力的課題。筆者翻譯Oxford( 1990) 的語言學習策略問卷, 對在銘傅大學學習日文的同學進行調查,此間卷將策略分為記憶策略、認知策略、補償策略、後設認知策略、情意策略及社會策略六大類。由調查結果得知,本地的大學生在學習日文峙,補(賞策略最為普遍使用,其次則為社會策略。而策略的運用與否與學習成就的高低亦呈現正相關。其中尤其以認知策略的運用程度,影響學習成就最大。今後可參照此結果,發展語言學習策略使用之訓練,改善不泉之學習行為模式,幫助同學提高學習成效。
"学習者が授業外の時間を十分に利用し学習の機会・量を増やすために、適切な学習ストラテジーを如何に学生に提供するか、ということは言語教育者にとって非常に重要な課題の一つであろうo近年、語学教育における研究も従来からの教材、教授法に関するものだけでなく学習者を中心に学習者そのものや学習方法、学習行動に注目し、それを重要視する傾向が見られる。学習者は外国語を学習する際に、与えられる物を待つという受身的な態度ではなく、学習ストラテジーを上手に使用することによって、より自発的、積極的に学習を進めることができる。 本研究では0Xford(1990)のSILL(STRATEGYINVENTORYFORLANGUAGELEARNING)を中国語に翻訳し、台湾で日本語を勉強している大学生に調査を試みたこのSILLはストラテジーを記憶ストラテジー、認知ストラテジー、補償ストラテジー、メタ認知ストラテジー、情意ストラテジー、社会的ストラテジーの6つに分類している。本調査の結果から、台湾の大学生の日本語学習時に使用しているストラテジーの中では、まず、補償ストラテジー、次いで社会的ストラテジーの使用頻度が高いことがわかった.また、学習ストラテジーを頻繁に使用していることと、学習成果の高さとの間に正の相関が見られた。更に、成績上位グループの学習者は成績下位グループの学習者に比べて、認知ストラテジーの使用頻度が際立って高いという結果が得られた。"


    

本卷期目次
銘傳日本語教育 3期 (2000.5)
台湾における日本語教育の領域の確立--台湾の日本語教育史の一記録として--
語言學習策略使用之調查分析/ 吳如惠
中国語の主観的な「状況影響」授受表現について-日本語との対照を通して-
ネットワーク時代におけるコンピコータ教育のリスク及びその対応策-パソコン試験を例にした-考察
『和名抄』における和名のなぃ見出し語につぃて
言語運用能力養成と情意性重視の学習活動-初級会話クラスの場合-
タスク達成のためのグループワークを中心にした会話指導の-試み/ 武下志保子
読解プロセスとその指導法
 
   
 
   

與TAO合作 | 隱私與版權聲明 | 聯絡方式 | 下載Adobe Reader
地址:台北市中正區(100)北平東路30-12號3樓
電話:(02)2393-6968 傳真:(02)2393-6877
Email: service@wordpedia.com
Wordpedia Family: 學校、企業版入口 | 遠流影音館
Copyright©2011 Wordpedia Co., Ltd. All Rights Reserved.