原名「台灣學術線上」
包含TAO期刊庫 + TAO書籍庫 + 論文 + 史料文獻
首頁 | 關於TAO | 瀏覽 | 進階查詢 | 參考工具 | 會員服務 | 已購專書 | RSS服務 | 電子報 | FAQ  
查詢範圍:
   
查詢模式:
熱門查詢詞:
   
   
   
     
   
 
項次 書目
1
題名:台湾人日本語学習者における相づちの習得について一表現形式を中心に-     (48點)
台灣日語學習者的應答詞學習?態-以表現形式?中心-
著者:申屠子慧(申屠子慧)
出版地區:台灣
出版城市:桃園縣
學科:語言 ; 教育
關鍵字:應答詞 ; 母語干? ; 表現形式 ; 教科書 ; 指導法 ; 相づち ; 母語干? ; 表現形式 ; 教科書 ; 指導法
刊名:銘傳日本語教育
卷期:8期(2005.10)
頁碼:318-341
語言:日語
摘要: 中文摘要PDF ; 日語摘要PDF

近年,有關日語應答詞的漸為盛行。但針對各學習階段的表現形式之異同及是否與教科書有關連的研究,截至目前並無所獲。針對以上兩點,所做的調查如下。 無論那各學年,學習者所使用的應答詞以「肚~) J 為最多, 第二名則為「γ J '但「丈丈」則完全沒被使用。I ,主P J 及「丈丈」兩者皆是表達敬意的表現,筆者認為學習者沒使用「丈丈」的原因是受到母語的影響。但是,有一部分的學習者在思考下一句時,有發出和「丈丈」類似的「之一」。所以,因為「丈丈」不好發音而不使用「丈丈」的說法並不成立。 而上述的3個應答詞在教科書中有怎麼的呈現呢?筆者也針對日語教科書做了調查。調查結果,對於輩分比我們大或不認識的人所使用的應答詞以「怯~) J 及「丈丈」最多。但是除了「怯~ ) J 之外學習者對教師的應答詞卻是「γ」為次多。此種狀況應該是學習者使用I /' J 時並沒有聯想到教科書中有關「丈丈」的知識。 因此,筆者認為有必要開發如何讓學習者更了解「丈丈」的指導法。
"近年、相づちの研究が盛んになってきた一方、各学習年数における表現形式の相違及び教科書との相関性についての研究、管見の限り、見当たらなかった。上述の2点をピックアップし、調査した結果は以下の通りである。 どの学年であっても、「はい」が最も多いと考察した。第2 位が「ン」である一方、「ええ」が一度も使用されていない傾向がある。「はい」も「ええ」もどちらも敬意が高い表現であるが、筆者は学習者が「ええ」を避ける理由は母語干渉だと考えている。しかしながら、一部の被験者は、次の発話内容を決めるまでの時間稼ぎの機能をもつ「えー」という相づちを使用していた。そのことから、「ええ」という音声が発しにくいということが、「ええ」を使用しない原因とは言えない。 目上や面識のない人に対する相づちに関して教科書を調査した結果、教科書における相づちは「はい」「ええ」が極めて多かった。しかし、学習者が教師に対して、よく「ン」という相づちを打っているということは「ええ」に関するイメージを喚起しないままに、「ン」という相づちを打ってしまった可能性が高い。 というわけで、「ええ」という相づちを学習者に定着させる指導法を開発する必要があるだろう。"


    

本卷期目次
銘傳日本語教育 8期 (2005.10)
今昔物語集の副詞-「カク・思ハク」の用法-/ 谷光忠彥
否定文と係助詞「ハ」との共起関係-「排他的性格」を中心に-
主要名詞関係節の訳し方-内容補充節の日中翻訳・通訳を中心に-
日本アニメーション産業の歩みと国際展開について
自動車産業における日・台・中ハイブリッド生産体制-「東南汽車」と「風神汽車」に関する事例研究-
副詞的に働く「数量表現に関する誤用」を検証するアンケート調査とその考察/ 堀伸一郎
台湾人日本語学習者のモダリティ表現習得の-考察-初級文型の「だろう」「でしょう」を中心に-
日本語教育文法から見た無題文の「が」/ ??晶子
「新聞日本語」授業指導の試み-銘伝大学を例に-
日本語学科におけるビジネス日本語教育の一考察-アンケート調査を中心に-
MIJとMIT教科書についての分析研究-会話場面の比較を中心に-
台湾人日本語学習者における相づちの習得について一表現形式を中心に-/ 申屠子慧
大学における教養教育としてのアカデミック・ジャパニーズ-学習スキルの統合的習得を目指した内容重視の日本語教育の試み-/ 內海由美子
原因・理由をあらわす「コトデ」について/ 新居田純野
原因を表す「そのため(に)」の意味・用法
 
   
 
   

與TAO合作 | 隱私與版權聲明 | 聯絡方式 | 下載Adobe Reader
地址:台北市中正區(100)北平東路30-12號3樓
電話:(02)2393-6968 傳真:(02)2393-6877
Email: service@wordpedia.com
Wordpedia Family: 學校、企業版入口 | 遠流影音館
Copyright©2011 Wordpedia Co., Ltd. All Rights Reserved.