原名「台灣學術線上」
包含TAO期刊庫 + TAO書籍庫 + 論文 + 史料文獻
首頁 | 關於TAO | 瀏覽 | 進階查詢 | 參考工具 | 會員服務 | 已購專書 | RSS服務 | 電子報 | FAQ  
查詢範圍:
   
查詢模式:
熱門查詢詞:
dvd網咖消費者顧客滿意度資優生world
   
   
   
     
   
 
項次 書目
1
題名:学習者言語のコーパスの構築に向けて-LARP at SCUを例として-     (42點)
建構台灣日語學習者語言資料庫-以LARP at SCU?例-
出版地區:台灣
出版城市:桃園縣
學科:語言 ; 教育
關鍵字:LARP ; 學習者語言 ; 語料庫 ; 縱斷式語料 ; 習得途徑 ; LARP ; ?習者言語 ; コーパス ; 縦断的データ ; 習得?道筋 ; LARP learner's language corpus longitudinal study ; Acquisition route
刊名:銘傳日本語教育
卷期:10期(2007.10)
頁碼:147-167
語言:日語
摘要: 中文摘要PDF ; 英文摘要PDF ; 日語摘要PDF

「阻刑者語言」的研究課題日受關注,1-£規體制教育下日文能力如何形成如何成長,i司關心的焦點o LARP at seu (Language Acquisition R 巳search Projat Soochow University)即基於此理念所進行的4 年研究計書, 為了建斷式的語言成長資料庫,前後有9 0名教師、研究生參與採集工作,協受揉集「學習者語言」的是2 0 0 3年入學的學生3 7名。方式是一個月寫作文,就接受日文訪談,計畫持續平已2 0 0 7年5月學生早業前, 2007月1 6 E3 已完成了3 3 次。詣料J采取之順序為( 1) CD 書寫初稿的作文( 題一、約6 0 0 宇內) (2) 朗讀作文( 錄音) (3) 教師與學生一對令訪談, 給韻(用回想法讓學位描述最出表現時遣詞用句的選捉。也確認作文內並採自我發現之訂正法,自己修正自己) (4)@ 書寫第二稿之作文(5) 教師第。二次作文與訪談內容文字化,做成電子檔案管理,共同建構語言資庫。在W i n d o w s O S環境中,可用巴m e d i tor 軟體檢索。隨研究目的亦可在LinuxOS 環境下' 利用「形態素解析程式J 計算形態素, 或抽出共現結本計畫學習者語言的文字化尚在進行中,語言資料庫逐步完成。透過此蹤式記錯的字習者言語,以習得研究方法處理,可看出台灣日文系學生日語能力亮遠過程,例如依音聲、語彙、文法、談話等領域,細分種種項目,提供探討台灣學束語言能力形成過程,習得II臣序,而藉此研究結果期待下階段開發更合理有效的指導法,促進字習效果,本篇為建構批語之過程報告。
Learners ' language has attracted increasing attentions and it has become the focus a n e s e language teachers who are interested in Taiwanese students' acquisition process through 4 year colleague education. In order to this topic, we propose LARP at SCU (Language Acquisition Research at Soochow University). It is based on a longitudinal corpus study with 90 instructors and graduate students are involved, assisting with data es and collection. Our subjects are 37 students admitted in 2003 and ect will continue till they graduate in 2007. They have been asked to write once a with follow-up interviews. We have conducted data collection for 33 so far and completed the following items: 1) first drafts; 2) recorded ations; 3) one on one interview with teacher's feedback; 4) second drafts; ansferred drafts into electronic files to make the corpus. We can search electronic files by the soft like Emeditor in WindowsOS, and calculate morphemes or extract the collocations by using the part-of-speech and hological analyzer "MeCab" in LinuxOS. Though the corpus is still under t r u c t i o n , we hope to complete it step by step and expect to follow up e r s ' language development such as vocabulary, grammar, conversation their acquisition sequence. Our findings should make significant contributions language learning and teaching.
学習者言語についての研究課題は興味が寄せられてきている。台日本語教育に携わる教師達がゼロからスタートした日本語学科の学を4 年教えると学生達の言語能力の大幅な成長をよく感じる。しか言語のどの部分が、どのように進歩したかはそう簡単に捉える問題、ない。LARP at SCU (Language Acquisition Research Projectsoochow University)はこのような言語の発達プロセスを縦断的に研するために立ち上げた4年間計画のプロジェクトである。東呉大学目語学科の教師・院生前後90人が2003年に入学した学生37人を被験に、卒業までの在学期間中に月に一回作文とインタビューによる産- タを採取し、言語の発達過程を明らかにするものである。2007年516 日まで33回進めてきた。データ収集の順序は次の通りである。①- 稿の作文を書いてもらう(テーマを統一、600宇内)② 作文を朗読(育) ③ 研究者と学生一対一でフォローアップインタービュー(回想法産出表現の選択を述べる。作文の内容について確認、気付かせる方法訂正する) ④ 第二稿の作文を書き朗読⑤ 二回の作文データと文字化しインタビューの音声データをコーパス化し管理する。データの検索工についてWindowsOSなどの環境でemeditorなどのソフトを使えば般検索や正規表現による検索ができる。LinuxOSの環境では研究の目に応じて形態素解析プログラムを使えば形態素の計算、コロケ- ショの抽出などの作業も可能である。こういった縦断的成長記録を通じて声、語嚢、文法、談話、コミュニケーションなどの領域でより細かな目にわけ、学習者言語の発達プロセスにおける習得の道筋が究明できそこからより合理的な指導法が開発できるのではないかと考えられる


    

本卷期目次
銘傳日本語教育 10期 (2007.10)
建構台灣日語學習者語言資料庫-以LARP at SCU為例
關於臺灣日語學習者的學習型態之調查硏究-以問卷調査及討論形式為主
製作戲劇之試驗-以“日本戲劇”課程為例
日本における文字文化の形成
初級日語聽力測驗之初探-以第二外語習得為硏究案例
針對以中文為母語的學習者實施的漢語字音指導-就學習策略的觀點而言
接近老師的“我”與活躍在社會上的哥哥-夏目漱石“心”一書中所描寫的兄弟
從語意結構和類型轉換看“恥ずかしい”的多義性
語りの協働構築とことば行為
日韓“拒絕”方略之硏究 對應談話對象之單位方略的選擇、配置及實現型態
日本式企業經營論之比較硏究-以占部都美教授、間宏教授及津田真澂教授之理論為中心
培養良好溝通技巧的初級日語會話教育-從提昇談話內容的豐富性開始
語りの協働構築とことば行為/ 西口光一
先生に接近する「私」と世間で活躍する兄-夏目漱石『心』に描かれた兄弟-/ 德永光展
日本的経営論の比較研究-占部都美教授、間宏教授ならびに津田其澂教授の所説を中心に-/ 曾興?
日本における文字文化の形成/ 神野志隆光
学習者言語のコーパスの構築に向けて-LARP at SCUを例として-
台湾人日本語学習者の学習スタイル調査研究-質問紙による調査と討論形式の調査をもとにして-/ 荒井智子
中国語を母語とする学習者に対する漢語字音の指導-学習ストラテジーの観点から-
劇づくりの一試み-「日本語劇」という授業を例に-/ 平野由美子
「恥ずかしい」の多義性-意味構造と類型変換を中心に-/ ?錦雀
日·韓「断り」ストラテジーの一考察:対話相手に応じた単位方略の選択·配列と実現形態
初級段階におけるコミュニケーション重視の会話教育-談話内容の豊富性の導入から-
初級日本語におけるヒヤリングテストの一考察-第二外国語習得の事例研究-
 
   
 
   

與TAO合作 | 隱私與版權聲明 | 聯絡方式 | 下載Adobe Reader
地址:台北市中正區(100)北平東路30-12號3樓
電話:(02)2393-6968 傳真:(02)2393-6877
Email: service@wordpedia.com
Wordpedia Family: 學校、企業版入口 | 遠流影音館
Copyright©2011 Wordpedia Co., Ltd. All Rights Reserved.